国際情報

7人と不倫していた奔放すぎる下半身女、離婚寸前に夫殺す

2010/12/10 10:00

 妻の不倫――そこには国や宗教は関係ない。東西を問わず、仰天、唖然、呆然の事件が起きている。ここでは、ドイツとトルコの不倫事件簿を見てみよう。

【夫を殺した、7人の愛人を持つ女】
  痴情のもつれから殺人に発展するケースはよく目にするが、2007年にドイツで起きた事件は加害者である女の性的奔放さが話題となった。離婚しようとした夫を薬殺したこの女性は、人妻であるにもかかわらず7人の男性と付き合っていた。法廷では彼女の恋人たちが彼女との性的関係を次々に暴露。彼女が夫と育てていた子供たちが、愛人たちとの間にできた子供だったことも判明した。離婚寸前に殺された夫が気の毒でならない。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ