ライフ

薬害エイズ事件の川田龍平議員が医療の問題点を問い直した本

2011/04/01 16:00

【書評】『医療格差』(川田龍平/角川SSC新書/798円)

 * * *
 薬害被害者であり国会議員である著者が、義父のばばこういち氏の死をきっかけに日本の医療の問題点を問い直す。必要とされる薬は作られているのか? 世界に誇れる国民皆保険が抱える現状は? 医師不足の現場は? ほか著者だからこそできる提言も。

※週刊ポスト2011年4月8日号

次のページへ≫
医療格差 角川SSC新書 (角川SSC新書)
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ