国際情報

キャサリン妃 2万円ワンピでオバマと面会に「安物すぎ」の声

2011/06/03 16:00

 4月末に結婚した英王室のウイリアム王子(28)とキャサリン妃(29)が5月24日、国賓として英国を訪れたアメリカのオバマ大統領夫妻と面会した。王子夫妻は大統領夫妻からお祝いの言葉をかけられたが、このときのキャサリン妃の服装をめぐって、賛否両論がわき起こった。

 挙式後、初めての公務となったこの席に、キャサリン妃は英国の人気ブランドである『REISS』の175ポンド(約2万3000円)のワンピースで登場した。この映像がテレビで流れるや、一部英メディアや英国民からは「ロイヤルらしくない」、「きちんとした礼装にすべきだった」、「安物すぎて、存在感がなさすぎる」といった批判の声があがったのだ。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ