芸能

尾崎紀世彦さん 「元気がなければ尾崎紀世彦の歌ではない」

2012/06/01 18:40

 5月31日、『また逢う日まで』のヒット曲で知られる歌手の尾崎紀世彦さん(69)が肝臓がんのため都内の病院で亡くなっていたことが6月1日に分かった。尾崎さんは54歳の時、胆のう炎のため入院・手術していた過去がある。(女性セブン1997年4月24日号より)
 
 * * *
 胆のう炎のため都内の病院に入院している尾崎紀世彦(54才)。オフで静養中の先月12日、腹部に激痛を訴えて入院した際に胆石が見つかったもので、4月1日に手術を受け、快方に向かっている。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ