国内

故寛仁親王「女性宮家創立考えた事ない」「伝統は意味がある」

2012/06/06 18:40

「ヒゲの殿下」「スポーツの宮様」と親しまれた、三笠宮家の寛仁(ともひと)親王殿下が6日亡くなられた。66歳だった。2005年頃には皇室典範改正問題が世間を賑わせたが、2008年当時、寛仁殿下は自身の意見をこう述べていた。(週刊ポスト2008年1月25日号より)

 * * *
 有識者会議の答申には、現職の女性皇族を宮家として残すという趣旨が書いてありました。あの法案は一度つぶれたと理解していますけれども、あの時点で年齢的に、一番対象になる可能性が高かったのはうちの子供達だったわけです。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ