スポーツ

DeNAブランコ 王貞治55本記録抜くためのポイントを識者解説

2013/06/02 07:00

 驚異的なペースでホームランを量産している横浜DeNAのブランコ。5月26日には場外弾を放ち21号まで伸ばしている。このペースで打ち続ければ、シーズン60本近く打つ計算だ。果たして、シーズン本塁打の日本記録55本を超えることができるのか?

 スポーツライターの加来慶祐さんがこう解説する。

「昨年と比べて無駄な力が入っていない、いいスイングをしているので、コンディションとしてはものすごくいい状態だと思います。今年は昨年までのナゴヤドームよりも狭い横浜スタジアムが本拠地なので、力まずに打てているのかもしれません」

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ