ビジネス

女性のスピード出世 メディア取材で企業イメージ向上思惑も

2014/04/09 07:00

 女性役員の登用ラッシュが始まっている。新年度人事で、野村信託銀行の新社長に真保智絵氏(48)が就任。みずほ銀行では有馬充美氏(51)、三井住友銀行でも工藤禎子氏(49)が、それぞれ女性初の執行役員に就任した。

 女性登用ラッシュが続いているのは、“均等法第一世代”が役員適齢期を迎えているからだけではない。「女性のスピード出世」はメディアに大きく取り上げられるため、対外イメージをアップさせたい企業側の思惑も見逃せない。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ