スポーツ

面白味に欠ける青木宣親 出塁時に刀抜くポーズでサムライに

2014/05/08 07:00

 早稲田大学からヤクルト入り、首位打者3回、ゴールデングラブ賞6回の華々しい実績をひっさげ2012年にブルワーズと契約しメジャーリーガーの仲間入りした青木宣親は、今シーズンはトレードでロイヤルズへ移籍し、ヤクルト入団時と同じ背番号「23」をつける。地元での期待も高い。

 開幕直前の『スポーツイラストレイテッド』電子版では、「今季のロイヤルズの1番右翼は青木」と断言。地元紙『カンザスシティ・スター』も、青木の出塁率の高さと三振の少なさを高評価している。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ