国内

SPになるための資格 身長173cm以上、剣道もしくは柔道3段以上

2014/10/19 07:00

 総理大臣や外国の要人などをとりまく黒いスーツ姿の警護官たち。するどいまなざしを周囲に向け、颯爽とした身のこなしで任務にあたる彼らはSP(セキュリティポリス)と呼ばれる警視庁の精鋭たちだ。謎に包まれた彼らの実態を、警察に詳しいフォトジャーナリストの菊池雅之さんと元SPで身辺警護SP学院講師の伊藤隆太さんに聞いた。

Q:SPはいつ発足した?

「1975年、佐藤栄作元総理の国葬で、当時の三木武夫総理が暴漢に殴られて負傷した事件がきっかけです。それまでは要人の前面に出ずに目立たないように警察官が警護していましたが、この事件を機にアメリカのシークレットサービスにならってSPが発足し、要人を取り囲む方式に変更しました。女性SPは1984年に来日した国公賓の夫人警護のために誕生しました」(菊池さん)

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ