国内

近年流行の「こども学部」 一体どんな教育内容かを学長解説

2015/03/27 16:00

 近年、大学の学力低下が叫ばれるとともに、「国際」「グローバル」「子ども」など、学部名を聞いただけでは何を学ぶのかが分かりにくいものも少なくない。最近のトレンドを反映して目につくのが、教育学系の学部である。

 東大阪大学の「こども学部」には「こども学科」と「アジアこども学科」の2科があり、同学の教育・研究の柱となっている。保育士や教師の資格を取得できると謳っていることから従来の教育学部や幼児教育学部と同じようにも思えるが、そこには違いがあるという。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ