国際情報

韓国民「朴大統領はMERS対応失敗し妹の管理もできず」と批判

2015/08/11 07:00

 朴槿恵大統領の妹、朴槿令(クンリョン)氏がインタビューで発した「親日」発言が波紋を広げている。

 朴槿令氏は今年で50年の節目を迎える日韓基本条約を締結し、「漢江の奇跡」といわれる経済発展を成し遂げた朴正熙・元大統領の三女(*)。インタビューは「ニコニコ生放送」を運営する、ドワンゴの取材に応じて事前収録された。戦後70年を迎えた今夏、良好とはいえない両国の関係、そして反日路線を突き進むあの朴槿恵大統領の妹だけにさぞかし辛口の日本批判が語られると思いきや“正論”を展開した。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ