ライフ

築地グルメ こだわりのブレンド揚げ油で胃袋を満たす洋食店

2015/12/23 07:01
築地市場「八千代」の絶品フライ
画像を拡大する

 築地市場内にある商店街・通称「魚がし横丁」には、飲食店や食料品店をはじめとした約140軒の店が並んでいる。なかでも飲食店は連日、一般客が行列をなす人気ぶりだ。来年の移転の前にぜひとも訪ねたい、市場関係者やプロの料理人が通う珠玉の店を紹介しよう。

◆圧巻のボリュームで胃袋を満たす洋食店「八千代」

 魚河岸が日本橋にあった時代から続く老舗。のれんには「とんかつ」の文字が躍るが、海老やほたて、穴子など、鮮度のよい海鮮フライも充実する。河岸で働く屈強な男たちの胃袋を満たすため、揚げ油はサラダ油にラード(豚脂)やヘット(牛脂)をブレンドし、食べごたえを加えている。粗めのパン粉を使った衣のゴツゴツとした食感がまた男っぽい。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ