ライフ

独特のコクが増す生卵料理の変化球「卵黄のみそ漬け」

2016/05/18 07:00
いつものTKGを「卵黄のみそ漬け」で
画像を拡大する

 もはや国民食といえるほどとなった「卵かけご飯」。卵を生で食べる方法としては定番中の定番だが、変化球的な生卵の食べ方もある。そのひとつが「卵黄のみそ漬け」だ。そのレシピを紹介しよう。

【卵黄のみそ漬け】
■材料
卵黄…2個分、みそ…150g、ご飯…2膳分、貝割れ大根…20g

■作り方
【1】保存容器にみその半量を入れる。
【2】キッチンペーパーをみその上に敷き、卵黄を置いて包む。
【3】残りのみそで上から覆い、1〜2日漬ける。
【4】器にご飯を盛り、かいわれと【3】から取り出した卵黄をのせる。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ