ビジネス

スーパーの激安食品 血のにじむ企業努力で「延命治療」

2017/02/16 16:00
スーパーの激安食品の秘密
画像を拡大する

 スーパーの商品棚を眺めていて、特に驚くのが惣菜類の安さである。例えば、東京・板橋区のスーパーでは、鶏のから揚げが100g・98円(ゴルフボールサイズで3個入り)で売られていた。なぜこれほど低価格で売り出せるのか。同店の店員が、こっそりと明かす。

「実はこのからあげ、昨日まで精肉コーナーで『鶏もも肉』として100g・138円で売られていたものなんです。消費期限が近くなって、20%引きしても売れなかったもの、つまり本来であれば捨てるはずの鶏肉を再利用している。だから調理時にかかる小麦粉や卵などの材料費、人件費を合わせても安く提供できるんです」

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ