ライフ

【著者に訊け】岩木一麻 『がん消滅の罠 完全寛解の謎』

2017/02/17 16:00
岩木一麻氏が『がん消滅の罠 完全寛解の謎』を語る
画像を拡大する

【著者に訊け】岩木一麻氏/『がん消滅の罠 完全寛解の謎』/宝島社/1380円+税

 これまで消失トリックで消える物といえば、凶器や死体が専らの対象だった。しかし本書で描かれるのは〈不可能状況下でのがんの消失事件〉。日本がんセンター呼吸器内科に勤務する〈夏目典明〉は自らが余命半年を宣告した末期患者の4人中4人が、生命保険の生前給付を受けた後に〈完全寛解〉に至る、前代未聞の事態に遭遇するのだ。

次のページへ≫
がん消滅の罠 完全寛解の謎
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ