スポーツ

松山英樹に「全盛期のタイガー」の声 マスターズ初制覇期待

2017/02/17 07:00
全盛期のタイガー・ウッズ並みとの評価も
画像を拡大する

「世界一」の座が、すぐそこに見えている。2月5日の米男子ゴルフ「フェニックス・オープン」で松山英樹(24)がプレーオフの末に優勝を果たし、ツアー通算4勝目を挙げた。

「昨年10月以降は9戦5勝という目を見張る強さです。海外メディアのなかには、2006年に米ツアー7連勝の記録を打ち立てた全盛期のタイガー・ウッズと比べる論調まであります」(ゴルフ誌記者)

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ