コラム

女2人、数秒の犯行…1人が気をそらし背後から

2017/02/17 00:38
金正男氏が女2人に襲われた出発ロビーの発券機周辺(3階)
画像を拡大する

【クアラルンプール=児玉浩太郎】1人が気をそらし、もう1人の女が背後から襲った。

 わずか数秒の犯行だった――。マレーシアのクアラルンプール国際空港で13日に起きた北朝鮮の金(キム)正男(ジョンナム)氏(45)殺害事件で、現地メディアは、空港の監視カメラ映像の情報などを基に殺害の様子を詳報した。カメラが捉えたシャツ姿の女は現地で「ミズ・ポイズン(毒婦)」と報じられている。警察幹部は読売新聞の取材に対し、この女が1人目に逮捕したドアン・ティ・フオン容疑者(28)だとしている。

次のページへ≫
読売新聞
提供元一覧
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ