芸能

斉藤舞子アナもビキニ姿に 「ミス湘南コンテスト」31年の歴史

2017/03/05 16:00
第17回(2002年)フォトジェニック賞の斉藤舞子さん
画像を拡大する

 湘南に夏の訪れを告げる風物詩「ミス湘南コンテスト」が、今年4月29日に32回目を迎える。歴代ファイナリストには、聖マリアンナ医大在学中だったタレントの西川史子医師(1994年グランプリ)やフジテレビの斉藤舞子アナ(2002年フォトジェニック賞)の名がある。

 年齢条件は18〜28歳。女子大生、モデルからアイドルの卵など、毎年約200人が応募する。書類選考と面接で絞り込まれた20〜30人が、神奈川・平塚の湘南海岸公園でコンテストを兼ねた撮影会に挑む。

次のページへ≫
第31回(2016年)の13人のファイナリスト。グランプリは向後桃さん(中央) 審査を前にした昨年の撮影会のひとコマ。100人を超えるアマチュアカメラマンの前でポーズをとる
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ