国内

高級住宅街・田園調布の駐在さんは売れない役者だった

2017/03/10 07:00
田園調布の高台にある多摩川台駐在所(津田巡査部長)
画像を拡大する

 郊外や過疎地域、過疎地域、山間部や離島などに置かれることが多かった警察の駐在所。交番と同じ機能を持ち、警察官が勤務して、警察官とその家族が住む官舎も兼ねるものだが、1990年代後半から都市部でも設けられるケースが増えている。たとえば、東京・田園調布にも駐在所がある。

「この住宅街には、私のような何でも屋気質が合うのかもしれません」

 そう言って笑うのは津田行輝巡査部長(36)。警視庁・田園調布署多摩川台駐在所に勤務して7年近くになる。管轄区域は全国有数の高級住宅街だ。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ