国内

愛子さまも? プリンセスを襲う拒食という「ロイヤル病」

2017/03/10 07:00
“ロイヤル病”とも言われる愛子さま
画像を拡大する

 約1年で18kgも体重が減り、最近では37kgしかないという愛子さまの激やせは、過度な炭水化物抜きダイエットが引き金になったとも囁かれている。そんな愛子さまに、世界のプリンセスの姿を重ねる声もある。

 若くしてイギリス王室に嫁ぎ、1997年に非業の死を遂げたダイアナ元妃(享年36)はかつて、王室のことを“金魚鉢”と表現した。彼女には、大きな海や川を泳ぐ自由はなく、何をするにも“ガラス”を通して好奇の目が向けられた。イギリス王室に詳しいジャーナリストの多賀幹子氏が解説する。

≪前のページへ 次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ