芸能

小椋佳「真似ただけの言葉で表現した詞に創造性はない」

2017/03/14 11:00
小椋佳が語る、人の心の動きを生む歌の大切さ(写真/アフロ)
画像を拡大する

 懐かしい感情に触れると、安らかな気持ちになれる。童謡や唱歌などの叙情歌は、まさに、そんな気持ちにさせてくれる歌だろう。そしていま、日本の古き良き名曲をじっくり聴きたい、という人が増えている。テレビでは、BS局を中心に歌番組が人気を博している。3月7日には、明治、大正、昭和と歌い継がれてきた叙情歌の数々を収録した、隔週発売のCDつきマガジン『こころに響く 日本の歌』が創刊された。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ