芸能

25年目『忍たま乱太郎』他 NHKアニメが長寿になる理由

2017/03/15 16:00
今年、放送25年目となる『忍たま乱太郎』(公式HPより)
画像を拡大する

『徹子の部屋』、『新婚さんいらっしゃい!』など長寿のトーク、バラエティー番組は多いが、粘り強く続いている番組はアニメにもある。そのひとつがNHK Eテレのアニメ、『忍たま乱太郎』、『おじゃる丸』だ。20年を超える長寿になっている背景には、ちゃんと理由がある。コラムニストのペリー荻野さんが解説する。

 * * *
 アニメの長寿番組といえば、真っ先に挙げられるのは『サザエさん』。『ちびまる子ちゃん』や『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』なども人気だ。そんな中、2017年度にNHK Eテレの『忍たま乱太郎』が放送25年目、『おじゃる丸』が20年を迎える。どちらも10分間の短い番組だが、実はこの二作には、他のアニメとは一味違う力がある。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ