芸能

月刊『近代映画』 今だから話せる大場久美子らのエピソード

2017/03/19 07:00
誌面で再現された大場久美子のプライベート部屋
画像を拡大する

 映画業界が斜陽になり、テレビから新たなスターが出現し始めた1970年代、月刊誌『近代映画』(1945年創刊、1996年『Kindai』に改題、2009年休刊)は邦画誌からアイドル誌へ路線を切り替えた。

 既に『平凡』『明星』がアイドルに特化していた時代、どう差別化を図ったのか。1970〜1987年まで編集に携わった高野光生氏が語る。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ