ビジネス

【ドル円週間見通し】金利大幅上昇は期待薄、ドル上げ渋りか

2017/03/19 16:00

 投資情報会社・フィスコ(担当・小瀬正毅氏)が3月21日〜3月24日のドル・円相場の見通しを解説する。

 * * *
 今週のドル・円は上げ渋りか。米連邦準備理事会(FRB)は14-15日に開催した連邦公開市場委員会(FOMC)で3か月ぶりの利上げに踏み切ったが、金利見通しを前回12月と同水準としたことから、利上げペースが加速するとの思惑は後退した。米金利の大幅な上昇は期待されていないことから、米経済指標などが予想を下回った場合、調整的なドル売りが増える可能性がある。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ