国際情報

中国の大学で思想統制が強化 中央規律検査委の調査も

2017/03/20 07:00
大学内部では強い反発や抵抗が起きている
画像を拡大する

 中国政府は今後、全国各地の大学で、習近平国家主席の個人崇拝を強化する方針を決定した。中国共産党の路線の実行や党紀の整頓、党員の腐敗などを監督する党中央規律検査委員会が、中国各地の主要大学を調査することが明らかになった。

 思想統制の目的で、規律検査委が大学を調査対象にするのは異例。秋の党大会をにらんで、習氏の権威強化を図る狙いがあるが、大学内部では強い反発や抵抗が起きており、米国の大学当局が思想統制を嫌って、米国人学生の中国留学を中止するという動きも出ている。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ