国内

「地下鉄サリン事件」当日のビートたけし 元日テレCPが述懐

2017/03/20 07:00
スタッフへの心配りを欠かさない イラスト/佐野文二郎
画像を拡大する

 * * *
 1995年3月20日、月曜日の朝のことである。この日は、『世界まる見え』の収録が麹町の日テレGスタで予定されていた。9時頃、スタジオのサブコン(副調整室)で作業をしていたら、ニュースで「地下鉄で何か事故が起こっているらしい」ということが報じられる。

 そして、いつもはいるはずのスタッフが3人ほどスタジオに来ていない。やがて、局の報道セクションから、「地下鉄の霞ケ関駅で毒ガスによるテロが発生した」との情報が入った。

≪前のページへ 次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ