コラム

【「本屋大賞2017」候補作紹介】『みかづき』――昭和〜平成の”塾業界史”を描いた感動作

2017/03/21 08:00
『みかづき』森 絵都 集英社
画像を拡大する

 BOOKSTANDがお届けする「本屋大賞2017」ノミネート全10作の紹介。今回、取り上げるのは森絵都著『みかづき』です。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 今でこそ当たり前に”学習塾”という言葉が使われ、多くの子どもたちが学校の授業と平行させて勉学に勤しんでいますが、本書はまだその言葉が物珍しかった時代の話。学習塾の立ち上げから3世代に及ぶ塾業界での奮闘が語られます。

次のページへ≫
BOOK STAND
提供元一覧
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ