芸能

ジャズ進出の松田聖子「高音出せない?」と心配されるも好評

2017/04/18 07:00
デビュー37年の方向転換でジャズが好評
画像を拡大する

 オリコンのCDアルバム週間チャートで初登場6位にランクイン。ジャズアルバムとしては異例のヒットに、音楽業界が注目している。

 3月29日に発売された松田聖子(55才)のアルバム『SEIKO JAZZ』。デビュー37年目にして、聖子が初めてのジャズに挑んだ。

『赤いスイートピー』や『青い珊瑚礁』などを30年以上たった今もディナーショーやコンサートで披露する聖子。今回はこれまでの可憐な曲調とは打って変わり、伸びる高音を封印。ジャズのオーケストラ演奏をバックに、低音を響かせてしっとりと歌い上げる。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ