国際情報

イバンカ氏が中国の若い女性に大人気 アプリも登場

2017/04/19 07:00
イバンカ氏(左)と習夫妻(同氏のツイッターより)
画像を拡大する

 中国の若い女性の間で、トランプ米大統領の長女、イバンカ氏(35)が人気を集め、ネット上では「女神」と称えられるなど、イバンカ崇拝熱が高まっている。大統領である父に助言し、上級大統領補佐官の夫であるクシュナー氏を助ける無給の職員としてホワイトハウス入りするなどの献身的な働きが評価されているようだ。

 その一方、自らの名前を冠するブランドを立ち上げ年商は270億円で、夫と合わせた財産は900億円ともいわれる。そんなこともあってか、「彼女の世俗的な成功などに憧れる中国の若い世代の歪んだ欲望がイバンカ人気に投影されているとの批判的な見方も少なくない」と米紙ニューヨーク・タイムズは報じている。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ