ビジネス

変貌する銀座 朝日新聞vs読売新聞の「高級ホテル戦争」も

2017/04/20 07:00
銀座には新ランドマークが続々(4月20日開業の「GINZA SIX」)
画像を拡大する

 日本の商業地のメッカともいえる東京・銀座に、新たな巨大複合ビル「GINZA SIX」(4月20日開業/地上13階、地下6階)がお目見えした。

 銀座6丁目にあった「松坂屋銀座店」跡地の再開発事業として進められてきた同施設は、区道を付け替えることで2街区を一体開発したため、敷地面積は銀座エリア最大規模。有名ブランドなど241店が集結した商業エリアに加え、ワンフロア面積が6000平方メートルと六本木ヒルズよりも広く、計3000人が勤務できるオフィスエリアを融合させたことからも、そのスケールの大きさがうかがえる。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ