ビジネス

『住友銀行秘史』著者は書籍『野村證券』をどう読んだ?

2017/04/21 16:00
元住友銀行取締役の國重惇史氏
画像を拡大する

 バブル期の金融機関の実態を振り返る本が立て続けに出版されている。本書もそのひとつで、「バブル期の野村證券でいちばん稼いだ男」と言われる元幹部候補生の著者が、当時の苛酷なノルマや猛烈な営業ぶりを語っている。ちなみに著者は、2011年に発覚したオリンパス巨額粉飾決算事件の「指南役」とされて逮捕され、1・2審で有罪判決を受け、現在最高裁に上告中の身でもある。

≪前のページへ 次のページへ≫
野村證券第2事業法人部
住友銀行秘史
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ