国際情報

緊迫の北朝鮮情勢 「戦争の可能性ほぼない」と事情通

2017/04/21 11:00
事情通は米朝戦争の可能性は低いと
画像を拡大する

 一方、近く実施が囁かれている6回目の核実験を前にアメリカは強硬姿勢を崩さない。4月8日、トランプ大統領(70才)は空母カール・ビンソンやミサイル駆逐艦を朝鮮半島近海に派遣。7日の米軍のシリアへの爆撃も北朝鮮への圧力だとの見方が多く、実際、米NBCテレビは13日、複数の米情報機関高官の話として「北朝鮮が6回目の核実験を実行すると確証を得た時点で米軍は先制攻撃を行う準備を整えている」と報道している。

≪前のページへ 次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ