国内

地方自治法70周年記念の宝くじ 1万円当せんが4万本

2017/04/21 16:00
地方自治法70周年記念宝くじに注目
画像を拡大する

 宝くじはどこから発売されているかご存じですか? 国やみずほ銀行と思いがちだが、実は、都道府県や政令指定都市などの「地方自治体」なのだ。

 宝くじの発売許可を出す権限があるのは総務大臣だが、平成13年の省庁再編までは、“自治大臣”という名称だった。このことからも、宝くじと地方自治体には深いつながりがあるといえるだろう。

 その地方自治体を司る「地方自治法」が公布されたのが昭和22(1947)年4月、それから今年でちょうど70年になることから、それを記念した「地方自治法70周年記念くじ」が、4月19日から発売中だ。1等は6000万円が3本、これに前後賞が2000万円ずつつくので、最高で1億円が当たる。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ