コラム

在韓邦人退避、自衛隊使えず?…韓国が消極姿勢

2017/04/21 11:21
朝鮮半島有事退避
画像を拡大する

 外務省によると、在韓邦人は現在、約5万7000人(旅行者を含む)。邦人が集中するソウルは南北軍事境界線から数十キロしか離れておらず、北朝鮮の大量のロケット砲の射程範囲にあるとされる。

 日本政府は1994年の北朝鮮核危機を契機に、有事の在韓邦人退避計画の検討に着手。その後の自衛隊法改正により、航空機や艦船による輸送が可能になったことなどを受け、計画の更新を重ねてきた。現在は国家安全保障会議(NSC)や内閣官房、外務、防衛両省などが継続的に見直しを行っている。

≪前のページへ 次のページへ≫
読売新聞
提供元一覧
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ