コラム

安達祐実(35)のセーラー服がヤバすぎる 「同情するなら制服をくれ」との声

2017/04/21 19:00
安達祐実(35)のセーラー服がヤバすぎる 「同情するなら制服をくれ」との声
画像を拡大する

(画像はTwitterのスクリーンショット)

『家なき子』(日本テレビ系)での「同情するなら金をくれ」というセリフで一世を風靡した女優・安達祐実。

35歳になった安達だが、21日に投稿されたセーラー服姿が「ヤバすぎる」と話題を呼んでいる。

■35歳とは思えないセーラー服姿に称賛の声

21日から放送される剛力彩芽(24)主演の『女囚セブン』(テレビ朝日系)に坂本奈津役で出演する安達。番組公式ツイッターは同日に、セーラー服に身を包んだ安達をおさめた写真をアップした。

次のページへ≫
しらべえ
提供元一覧
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ