国内

悠仁さま お茶の水大附属に通われる背景に「お妃候補」も

2017/06/19 16:00
悠仁さまがお茶の水附属の学校に進学された背景
画像を拡大する

 天皇陛下の「生前退位」にまつわる特例法が6月9日に成立。そこには「女性宮家の創設を検討する」と明記された。

 女性宮家創設の議論は、愛子さま、眞子さま、佳子さまの3人の内親王を対象にしたものだった。しかし、特例法成立に先駆ける形で、秋篠宮家の長女・眞子さまの婚約が報じられ、近い将来皇籍を離脱される可能性が高くなった。そうなると、眞子さまが民間人となったのに対し、妹の佳子さまが女性宮家を創設するという「姉妹のねじれ」は考えにくいという。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ