芸能

桂文枝「落語家がR-1ぐらんぷり出れば勝てると思う」

2017/08/13 07:00
74歳になる桂文枝だが芸への探求心はまったく衰えていない
画像を拡大する

 芸能生活は50年を迎えた。今年74歳、桂文枝。上方落語会の押しも押されもせぬ重鎮である。審査員を務めているピン芸人日本一決定戦「R-1ぐらんぷり」に対する思い、衰えぬ芸への探究心について、ノンフィクションライター・中村計氏が聞いた。

 * * *
 ややのんびりとした、それでいて、艶やかに感じられる関西弁だ。

「僕の言葉は、アクセントは大阪弁ですけども、文字にすると、そんなにコテコテでもないんですよ」

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ