ビジネス

【日本株週間見通し】地政学リスク、夏季休暇で利確の流れも

2017/08/13 16:00
北朝鮮を巡る地政学リスクの株への影響は
画像を拡大する

 投資情報会社・フィスコ(担当・田代明美氏)が、株式市場の8月7日〜8月10日の動きを振り返りつつ、8月14日〜8月18日の相場見通しを解説する。

 * * *
 先週の日経平均は下落。決算発表がピークを迎えるなか、様子見ムードの強い相場展開だった。参加者が限られるなか、北朝鮮を巡る地政学リスクを警戒する流れから、利益確定の売りが強まっており、日経平均はこれまでのもち合いレンジを下放れている。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ