ビジネス

【ドル円週間見通し】地政学的リスク警戒、レンジ下に移行も

2017/08/13 16:00
ドル円の想定レンジは108〜113円に移行する可能性
画像を拡大する

 投資情報会社・フィスコ(担当・小瀬正毅氏)が8月14日〜8月18日のドル・円相場の見通しを解説する。

 * * *
 今週のドル・円はもみあいか。北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐり米朝間の対立が激化しつつあり、軍事衝突に発展する可能性があることから、リスク回避のドル売り材料となっている。一方、市場参加者は米連邦準備制度理事会(FRB)によるバランスシートの早期縮小と利上げ継続を想定している。米7月小売売上高などの主要経済指標を点検し、米金融政策の今後の方針を見極める展開となりそうだ。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ