芸能

満島ひかり 新作映画で見せた覚悟の初体験に試写室どよめく

2017/10/11 07:00
体当たり演技を魅せた
画像を拡大する

「初のバストトップ公開から女優としての覚悟がはっきりと見て取れました。現状では彼女が一番だと思います」──映画評論家・秋本鉄次氏はこういってはばからない。

 2017年下半期の“濡れ場主演女優賞”は誰か、という問いに対しての答えである。

「その瞬間、試写室がどよめきました」

 秋本氏が興奮気味に語るのは、満島ひかり(31)がヒロインを演じた映画『海辺の生と死』(7月29日公開)のワンシーンである。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ