フィーチャーフォン向けモバイルサイト終了のお知らせ
ライフ

港区女子の「ハイスペック男に結婚を決断させたテクニック」

2018/02/13 16:00
ハイスペック男性とどうやって「ゴール」する?
画像を拡大する

 実業家や外資系金融勤務、医者や弁護士といった“ハイスペック男性”をつかまえるべく、港区の高級レストランや会員制バーでキラキラした飲み会を開く「港区女子」。だが、いざ付き合い始めても、結婚にたどり着くのは簡単ではないらしい。現役港区女子でコラムニストの吉川リサコ氏が、身近な港区女子の「決断させたテクニック」をリポートする。

 * * *
 1年ちょっと前、友人サクラが、福山雅治似の顔も声もかっこいいハイスペ男・カズキと結婚した。彼は弁護士の35歳。車が好きで、服装も派手なタイプ。彼は、紳士的で教養ある男だった。いや、それを演出していた。そんな彼だが、サクラはメロメロだった。

次のページへ≫
関連記事
トピックス
カテゴリ別記事一覧

国内ビジネス芸能スポーツライフ国際情報コラム特集アーカイブグラビア

0 TOPページ